Thu Thiem 2 橋 (Ba Son 橋) が開通

2022年4月28日朝、サイゴン川に架かり、既存の市内中心部と新しいトゥティエム市街地を結ぶトゥティエム2橋が、7年間の建設期間を経て正式に開通した。 式典はホーチミン市交通局と投資家であるダイ・クアンミン株式会社(出資者)が主催し、中央や市の指導者らも多数出席した。

サイゴン川(ホーチミン市)にかかる第 1 地区と第 2 地区を結ぶベーソン橋は 2015 年 2 月に建設が開始され、WSP 社(フィンランド)によって設計され、VTCO はアニメーション モデル作成のコンセプト段階に参加しました。 このプロジェクトが実用化されれば、トゥティエム新市街地の交通とホーチミン市中心部が接続され、サイゴン川にかかるサイゴン橋とトンネルの交通圧力が軽減されることが期待される。

Ba Son 橋は 06 車線、全長 1,465 メートル、そのうち橋部分の長さは 885.7 メートル、ドラゴン橋建築の形をした主塔を備えた斜張橋として設計され、高さ 113 メートル、トゥアティエン方向に傾斜しています。フエ ティエムは、市内中心部からトゥ ティエム新市街地を通る歓迎の門のシンボルです。 芸術的な照明デザインと合わせて、ベイソン橋は昼夜を問わずサイゴン川の傑出した建築のハイライトとなるでしょう。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

Start typing and press Enter to search